2014年11月22日

あなたへ

あなたへ Blu-ray(2枚組) -
あなたへ Blu-ray(2枚組) -

映画館で見た時あげてなかったので、いまさらなのですが、
テレビでの追悼放送でご覧になる方もいらっしゃるかと思うので。

長崎が重要な舞台となっていて、両親とも世代ジャストの健さん主演。
(私はたけしさん目当てだけど、、、)
母と観に行ければなあと思っていました。
病院でも母にそう話しました。

お母さんお母さん、健さんとたけしおじさんが
超久しぶりに
一緒に映画に出るんだよー。
   ※こたえ家でのたけしさんの呼び名は「たけしおじさん」(母命名)
長崎でロケするんだって。うちの方じゃないと思うけど。
お母さん治ったら一緒に観に行こうぜ!

しかし願い叶わず、映画公開前に
母は鬼籍に入りました。
映画は父と観に行きました。
長崎出身、映画ロケ地は散々出張で行ったという父も
喜んで鑑賞しているようでした。

見終わった後、食事をしながら父と話をしました。

映画の最後、健さんは重大な決意をし、ある行動に出ます。

(私)「あそこまでする必要あったのかなー?別に○○○までしなくても。」

(父)「…。
 おまえ、分かってないな。」

健さんの決断に至る背景を滔々と解説されました。
さすが、母とのデートで上野の映画館に通ってただけあるぜ、父ちゃん。
「インセプション」わかんないやつ何なの?とか言ってた自分を猛省しました。
(かと言ってこないだのシャーロックホームズのテロップはやり過ぎだと思うけどねw)

私がどこを見逃して訳わからんことを言ったのか?
それより健さんの決断って何??
と思ったら、是非23日放送の「あなたへ」をご覧下さい。

残念ながら健さんの遺作となったこの作品を
そんなにたくさんの健さん映画を見たわけでもない私が
観に行けることになった
長崎との縁とたけしさんに感謝します。
母さんも天国で見てくれてるといいけど。
ていうか、天国で健さん見放題になるよ、母ちゃん!
posted by こたえ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする