2009年04月22日

王道映画「スラムドッグ$ミリオネア」

今年のアカデミー賞8部門を制覇した映画「スラムドッグ$ミリオネア」、
レディースデーで見てきました。結構混んでた!
スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]


売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

インドの大都市ムンバイの中にある世界最大規模のスラムで生まれ育った少年ジャマールは、テレビの人気クイズ番組"Who wants to be a millionaire?"(日本で言う『クイズ$ミリオネア』のインド版)に出演する。
そこでジャマールは数々の問題を正解していき、ついに最後の1問にまで到達した。しかし、無学であるはずの彼がクイズに勝ち進んでいったために、不正の疑いがかけられ、警察に連行されてしまう。そこで彼が語った、生い立ちとその背景とは…

映画はすっごい王道、みんなが大好きなサクセス・ストーリーで
正直、これがアメリカやイギリスが舞台だったら
「はいはいはいはい〜〜(今更そんなのありえないだろ!)」で
「何でこんなありきたりの話でアカデミーとかもらえちゃうんだよ」
と思っちゃうんですが、
あの混沌としたインドが舞台だから、
ストーリーに説得力があり、違和感なく納得した上に泣けちゃいます(ρ_;)

また、私たちがよく知らないインドという文化を
投影した主人公の人生と「クイズ・ミリオネア」との絡め方がうまい!

でもって「運命の女性」ラティカがきれいだ揺れるハート(うっとり)

最後にはインド映画に敬意を払って、インド映画お決まりの
全員ダンスシーンもあって、明るく映画館を出られます!
そして、相変わらずダニー・ボイルの映画は人が走ってるねーー(笑)
見て嫌な気分になる人はいないし、見て損しない映画だと思います、が
映画スノッブを気取る人は「けっ!」って言うんだろうなあせあせ(飛び散る汗)

…にしてもインドのみのもんたは意地悪だなー(^_^;

PS
この映画の「テレフォン」の使い方もステキだったけど、
今まででいちばんかっこよい使い方だなーーと思ったのは↓

アメリカのクイズミリオネア
最終問題までライフラインを使わなかった挑戦者が
最後の最後で父親にテレフォンを使う。
しかし、そのテレフォンの内容は助けを求めるためではなく、
勝利を伝えるためのものだった。


スラムドッグ$ミリオネアスラムドッグ$ミリオネア
A・R・ラフマーン

ユニバーサル インターナショナル 2009-04-01
売り上げランキング : 591

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by こたえ at 17:56| Comment(9) | TrackBack(13) | Cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まじ、かっけー↑ライフラインの使い方だ。。(爆)アタシ、スラムドッグのレビューしそびれてましたけど。。いやぁ〜〜あのスプーンでめん玉すくぃーとか、母、突然、死 とか きてましたよね。すっかり、忘却の彼方へと、記憶が飛んでますが ダニーボイル監督、そういえば、走らせるの好きよね。ま、アカデミー前後は 過大評価かもなぁとも思ってたのよ。正直。。アタシはなんか、別の意味でミッキーの映画、ミルクとその同率の激しさでお腹一杯だったし、最後に見たからなんか ドラマ好きとしては愛を読む人でメロり過ぎてて どれがオスカーワージーかという、判断、無理と思ってたもんね。

でも、ボイルは、話も人間も走らせちゃうそんなギリギリ感がアタシは非常に好きだったりしますし 認められたことって、ファンとしては嬉しい!それに、やっぱ主人公が八百長でなく、問題の答えを知らざるを得ない壮絶なサバイバルストーリーって展開が賢いって印象、大き〜わ。ま、あの悪ガキの一人が最後の最後で改心しちゃうのは え?てなりましたけど。、そうそう、もう、ちょっと過去になり過ぎですがColeraine なかなかよかったですよ。あの監督ですし、こたえさん、楽しめるんじゃないかなぁなんて思いました。今、なんとなく気になるのはBruno。。またまたお下劣なんだけどね。

あと、うーん、。。
Posted by Juellie at 2009年04月23日 05:22
☆Juellieさま
slumdog〜、日本では4/18からようやく公開だったので
勢い勇んで行ってきましたが、レイティングかかってるだけあって
あのスプーン目つぶしはキョウレツでした〜(;_;)
ホラー好きの私もさすがに目を伏せました(^_^;
(原作本では実はもっとえぐい描写満載らしいですけど
 それをあそこくらいで辞めといた匙加減がよかったかも)

私もダニー・ボイル好きで
(今回のアカデミーノミの監督5人とも好きでしたが)
それこそTrainspottingから28 days later...まで(笑)
たいがいの作品は追っかけてるので、
今回のこれもストーリーとしては既に使い古されたものだけど、
↑にも書いたようにインドの文化とジャマールの人生を絡めて
描いているうまさと、今って「正直者がバカを見る」世の中だから
ジャマールのようなまっすぐで純粋な青年が
最後成功する、「正直者が成功する」という胸を
すくような話が
監督の持ち味である「疾走感」とストーリーがあいまって
最後まで気持ちよく見れました〜。

ところでColeraineってどなたの映画でしょう??
検索しても出てこなくて…。
Inglorious bustersは何か駄目そうな予感が(笑)
The readerの日本公開は6月でまだ先なので、
今度は親が見たがってるGran Torino鑑賞予定です♪
Posted by こたえ at 2009年04月24日 17:26
お名前: Juellie

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:
First of all, sorry about my English-writng, my son stepped on my PC and broke it, so I can't write in Japanese right now!

Big mistake I made!!
Coraline is the correct movie title!
Also, I misunderstood myself about the director as Tim Burton for Henry Selick..rats.
The image of both their movie are similar,so another sorry about my misunderstanding!

BUUUTTT I happened to find out today when I was checking movies,
The Alice in Wonderland by Tim Burton will be released in future,like 2010 w/Depp, Herena Bonham., usual Burton-crew and so on! So excited!
Posted by Juellie at 2009年04月25日 08:40
こたえさん

お久しぶりです!これはシンプルな話でしたけど、それが逆によかったな。
これくらいストレートな映画がオスカー取ってくれるとすがすがしいです。さっき授賞式見直すと青年ジャマールが壇上でずっと一番小さいラティカをだっこしてあげてたのがほほえましかった。
そうそう↑
Coralineってナイトメアのヘンリーセリックの
新作でめちゃくちゃ評判いいらしいですね。
観たいです!ずっとナイトメアに「ティムバートン」の冠ついてるけど、実はヘンリーの功績大の
映画ですし・ へーいま「不思議の国のアリス」
撮ってるんですかバートンってコメントに
からんですいません;;
Posted by kazupon at 2009年04月26日 10:01
Juellie san,
Oh, that's a trouble. hope it will be fixed soon!
…って英語で書き始めましたけど、もしかして
入力が壊れてるだけで、読むのは大丈夫なんですよね(^_^;
私、仕事してないと英語全然使ってないので
何か文法的にミスりそうな気が(苦笑)なんで、日本語でいきますが、
Coraline情報ありがとうございました! さっそく
http://greenf.blog3.fc2.com/blog-entry-1271.html
で2個予告見てきましたが、なるほど、もう夢に出そうです!
お風呂にいるヒルみたいなやつとかギャー!怖ーーっ!!

デップさまご出演「アリス〜」は、結構前に記事読んだので
(↓の記事も2008年7月のものです
 http://eiga.com/buzz/20080729/1
その後あんまり話題聞かないから、ほんとに進行してるのか
ちょっと疑問だったのですが、やってるんですねー!よかった〜。
バートン手練れのメンバー&3Dということで、
バートンがスウィーニー・トッド調で行くと暗黒アリスになりそう(笑) 
不思議の国ではアリス、ゴスロリ着てそうwww
Posted by こたえ at 2009年04月26日 17:06
☆kazuponさま
お久しぶりです!あんまり映画見れてなかったので
映画関係の日記ほとんど書いてなかったので、ほんとご無沙汰してますm(__)m
ようやく腰据えて映画が見れるようになりました(笑)

「スラムドッグ〜」、見てみてこんなにストレートだとは!とびっくり!
好みからいうとグラン・トリノあたり取りそうなのに、
ノミネートもされてないので??でしたが(チェンジリング入れたからかな??) 
ひねくれてそうなアカデミー会員も、
こんな直球映画選んでくれたんですね〜。

CoralineとHenry Selick情報ありがとうございます。
Nightmare〜のあの世界はHenry Selickの世界なんですね〜!
トレーラーみて納得でした♪
Burton's Alice in wonderlandは、私自身は結構前から知ってて
http://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp3000001l6gn.html
↑は2007年記事で↓の記事も2008年7月のもので
 http://eiga.com/buzz/20080729/1
この当時から知ってたので、逆にこのあとから
この映画の話が出なくなってたので、
ほんとにやってんのかいなー?!と疑問でしたが
どうやら話が進んでいるようでよかった〜!
ジョニデのやる役が“イカれ帽子屋(The Mad Hatter)”って…
もう役名だか現実のデップだかわかんないです(笑)
Posted by こたえ at 2009年04月26日 17:48
お久しぶりです。
映画の解説を聞いて、見たなる映画ですね。
私が見たい映画はイーストウッドの孤独な爺が
子供とのふれあいとかなんとか・・・の映画かな?
題名は忘れたけど。
Posted by サブ小父さん改めサブ爺 at 2009年05月02日 07:47
HPも見てね(^−^)
Posted by サブ爺 at 2009年05月02日 07:53
☆サブ小父さん改めサブ爺さま
うわ〜〜〜〜!!!ほんっとおひさしぶりです〜〜〜!!!!
サブ小父さんのHPが、日記とコメント書くページとが
別々だったため、なんとなくBBSの方にもコメント残さずいたら
パソコン替えなどでブックマークなくしてしまったりで
全然伺えなくて… 来て下さってうれしいです!
どうもありがとうございましたm(__)m
体調のこと、考え出すといろいろ考えてしまうの、
ほんとによく分かります。検査、たくさんで
大変だと思いますが、応援してます!

「スラムドッグ$ミリオネア」は、ほんっとにストレートなお話で
「ミリオネア」の放送を見たことがあるかたなら
ストーリーにはまれると思います!
サブ爺さんが見たがってらっしゃるイーストウッドの映画、
私が次回鑑賞を狙っている「グラン・トリノ」です。
ほんとは先週行きたかったんですが諸事情で来週になっちゃいました(^_^;
見ましたらまた感想書きますので見て下さったらうれしいです!
Posted by こたえ at 2009年05月03日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スラムドッグ$ミリオネア
Excerpt: 昨夜、試写会で今年のアカデミー賞総ナメの「スラムドッグ$ミリオネア」を観た。 インド・ムンバイのスラム街で育ったジャマールは、クイズ・ミリオネアに出演して、最後の一問を残すだけまで正解を重ねるが..
Weblog: シネマ大好き
Tracked: 2009-04-22 19:02

スラムドッグ$ミリオネア
Excerpt: いやいや噂通りのステキな映画でした。 出来ればアカデミー賞とか余計な前知識ナシ で観たかった気もしますが、 そのお陰で全国シネコン公開で観る人が多くなるのは いい映画なんで素直に喜ばし..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2009-04-26 10:03

映画「スラムドッグ$ミリオネア」
Excerpt: 原題:Slumdog Millionaire 最後の最後に緊張感を解き放ち、一気に"ムトゥ 踊るマハラジャ"の世界へといざなってくれる、召使から大地主への物語も似て歌と踊りのハッ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-04-29 00:15

『スラムドッグ$ミリオネア』 混沌とした生のインドを駆け抜ける、運命の純愛物語
Excerpt: 『スラムドッグ$ミリオネア(SLUMDOG MILLIONAIRE)』 監督:ダニー・ボイル 共同監督:ラヴリーン・タンダン 原作:ヴィカス・スワラップ 脚本:サイモン・ボーフォイ ..
Weblog: ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー
Tracked: 2009-05-03 07:58

スラムドッグ$ミリオネア■これぞハリウッド映画!
Excerpt: 大いに楽しむことが出来る大娯楽映画である。この映画がアカデミー賞を8部門受賞したということはかなり驚くべきことのように扱われていたが、異色であるのはいわゆる有名スターが全く出演していないことだけであり..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2009-05-03 12:51

「スラムドッグ$ミリオネア」 文句なしの構成力
Excerpt: やられた! この作品の完璧とも言えるほどの構成力に舌を巻きました。 さすがアカデ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-05-05 22:00

スラムドッグ$ミリオネア
Excerpt: 人生,それすなわち,ネバーギブアップ!  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2009-05-06 12:06

『スラムドッグ$ミリオネア』
Excerpt: '09.05.04 『スラムドッグ$ミリオネア』@TOHOシネマズ市川コルトン これは見たかった! インド映画好きだし、ダニー・ボイルがインドを撮るとどうなるのかスゴイ興味があった。もちろんアカ..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2009-05-07 02:09

『スラムドッグ$ミリオネア(SLUMDOG MILLIONAIRE)』
Excerpt: シンプルなストーリーだけど笑いあり、涙あり、スリルあり、恋愛ありと、てんこもり(ある意味ハリウッド的?) とはいえ、展開にスピード感があって面白かった。 生きる力と一途な思いが作り..
Weblog: CHAOS(カオス)
Tracked: 2009-05-24 00:12

スラムドッグ(119作目)&疾風伝&探偵
Excerpt: スラムドック$ミリオネアは先月に劇場で鑑賞したのだけど 結論は最初から全問正解するの分かってる状態で鑑賞だし アカデミー作品と言って鑑賞前に上げ過ぎ失敗だよ 内容はスラム出身の主人公ジャ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-06-13 14:49

映画:スラムドッグ$ミリオネア
Excerpt:  もう、ほとんどの映画館で終了してしまっていますが、上映の最終日にスラムドッグ$ミリオネアをようやく観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-07-16 05:50

「スラムドッグ$ミリオネア」(SLUMDOG MILLIONAIRE)
Excerpt: 「トレインスポッティング」や「28日後…」などの作品で知られる英国出身のダニー・ボイル監督が、インドを舞台にして撮った社会派ヒューマン・ドラマ「スラムドッグ$ミリオネア」(2008年、英米、120分、..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2009-11-09 23:06

『スラムドッグ$ミリオネア』 映画レビュー
Excerpt: 『 スラムドッグ$ミリオネア 』 (2008)  監  督 :ダニー・ボイルキャスト :デヴ・パテル、マドゥール・ミタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン、サウラーブ・..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-05-14 10:43