2009年07月13日

15歳以下は見れない傑作「チェイサー」

いつもBlogでコメントを下さる哲さんの「強烈な傑作!」
「とにかく「この映画を見ろ!」と言いたくなる傑作!」との絶賛評に触発され、
ブランチ映画コーナーでLilicoさんが押してたこともあり、
他に見に行こうと思っていた映画をすっ飛ばして、映画館で鑑賞。 

うちの方の映画館でももう日に1日しかやっていないので
東京の方ではもうやっていないのかもしれないけど、

本当に、見てよかった。哲さん、ありがとう〜。薦めて下さって。
じゃなかったら、あやうく、こんな傑作を見逃すところだったわ〜〜!!!

現時点での2009年のMyベストワン。

というか、下手すりゃ数年に一度の大傑作かも。


ほんとにこの監督、長編処女作?! 信じられない!!
ものすごい完成度、おそるべき才能!
キム・ギドクにつづきこの監督かぁ。。。
韓国映画界恐るべしふらふら


震えるくらいの映画見たのなんて、いつくらいだろう。
上映中、気がついたらずっと奥歯を噛みしめてました。
だけど途中で思わず「ふっ」と笑わせるポイントも入れられる、
この監督の演出力、ほんとにすごいわぁ。。。


脚本もすごい。 実際の殺人事件が元になっているそうだけど、
全く同じ、というわけではないらしいので、
最後まで目の離せない、緊迫した映画にしたのは、脚本の完成度と構成力も大きいと思う。

そして、主役二人の演技!
とにかくすごい。 うまい、というかもう本人が演ってるとしか思えない。


PG15(15歳以下は見ちゃいけません)制限にもかかわらず
韓国で動員500万人突破&韓国アカデミー賞を(大鐘賞)はじめ、
大韓民国映画大賞、釜日映画賞などの主要部門を完全独占という
前評判は決して伊達ではなかったです。
ブランチでは「この映画に出た実在の地名の地価が暴落した」と言ってたけど、
それも分かる。こんなとこ、怖すぎて住んでられないもの〜〜(T∇T)


映画に「エンターテイメント」を求めて見に行くなら違う映画をオススメしますが、
「後味悪くてもいい、とにかく素晴らしい映画を見たい」という方には全力でお勧めします。


ああ、数日経っても心を占める衝撃。。。


ちなみに壮絶な争奪戦の末、あのレオさまが
 (あんた、「インファナル・アフェア」といい、ああいう映画好きね〜〜)
リメイク権ゲットしハリウッドリメイク決定・・・らしいけど
ハリウッドでもあのままのエンディングでやってくれることを切に望みます。
(絶対無理だと思うけど、、、)


デリヘルを経営する元刑事ジュンホの元から、女たちが相次いで失踪。時を同じくして、街では連続猟奇殺人事件が勃発。ジュンホは、女たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミンに辿り着く…「女たちは俺が殺した。そして、最後の女はまだ生きている」捕らえられたヨンミンはあっけなく自供するが、証拠不十分で再び街に放たれてしまう。警察すらも愚弄される中、ジュンホだけは、囚われた女の命を救うため、夜の街を猛然と走り続ける。交錯する二人の運命は、やがて想像を絶する衝撃の結末へと向かっていく―
追っているのは闇か、光か―
実在の事件をもとに衝撃の映画化!世界中を熱狂させた戦慄のクライム・サスペンス!

チェイサー ディレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】 [DVD]

チェイサー ディレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



何でもいいけど、レオさまの元カノの出てた「Taxi NY」、なんであんなにつまらないの〜ちっ(怒った顔)
こないだTVで見て卒倒しそうになりました。 よかったぁ、映画館に見に行かないで(@_@)
posted by こたえ at 20:55| Comment(2) | TrackBack(2) | Cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですよね。
こういう新人監督が登場するところが
韓国映画の層の厚さでしょうか。

さて、もうひとつ傑作が登場しました。
「映画は映画だ」
キム・ギドク原案と製作です。

初日に行ってきました!
感想もアップしております。

こたえさんの感想を楽しみに
しております。

Posted by at 2009年07月19日 10:38
☆哲さま☆
本当に「チェイサー」、すごかったです!!
心にあんなに「どーん」と重いものが残る映画、
最近のふにゃふにゃした日本人新人監督だけでなく
並の監督にはどう逆立ちしたって作れないでしょうね。
映画見て本当に驚愕・仰天したのは久しぶりでした。
薦めて下さり、本当にありがとうございましたm(__)m

「映画は映画だ」って、キム・ギドク原案制作だったんですか?!
ネットでちらちら見る分にはソ・ジソプ主演というところばかり
クローズアップされていて、全く知りませんでした!!
これはやばい!! なるべく早く時間を作って見に行きたいと思います!!

私事ですが、8月から長崎へ通学することになりました。
バスの時間の制約はありますが、今までよりも少しは
映画が見やすくなるかもしれないと期待しています。
(いやいや、まず勉強しろ・笑)

Posted by こたえ at 2009年07月21日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チェイサー■監督はこれが長編デビュー作!強烈な傑作!
Excerpt: 実際に起きた女性が被害者の連続猟奇殺人事件をモデルにした作品ということで「殺人の追憶」を連想させるが、あの傑作に劣らない内容である。ゆるい映画、安易な解決に陥っている最近の作品に慣れきった観客に強烈な..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2009-07-19 10:39

チェイサー(56点)評価:△
Excerpt: 総論:観客をサスペンスに陥れる巧妙な手腕。でも犯人像に致命的な蛇足がナ・ホンジン監督の長編デビュー作品。韓国で実際に起きたヘルス嬢連続殺人事件を題材にしたクライムサスペ
Weblog: 映画批評OX
Tracked: 2010-10-29 18:35