2013年07月23日

心に残るマンガの台詞

しばらく、というかずいぶん長い間更新を怠っていたら、
Amazonからギフトが送られてきてビックリ。
ここに貼っている画像を、読んで下さった皆様が
クリックして下さったことにより、
アフィリエイト収入があったからなんですね!
うわー。本人サボっているのに!
ありがとうございます。m(__)m

ということで心を入れ替えて、頑張って更新をしたいと思います。
というか、詳しい方がいたら是非教えて欲しいのですが、
ガラケーから更新できるBlogで、ニュースの記事を
引用したりしやすいのってどこなんでしょう?
このSeesaaは、パソコンからはニュース引っ張れるんですが
ガラケーからだと無理なんですよね(>_<)
そこが不便で、ついついサボってしまっております。
一応、はてブに登録してるのでアカウントがある
はてなあたりがいいのかな?と思っていますが、
何かよいところがあったら教えて下さい。

で、今日は漫画の話し(^_^;
前の職場では「ガラカメ」「プライド」など女子漫画ばかり回ってきたのに、
今の職場は「進撃の巨人」とか「銀の匙」とか少年漫画ばかり!
職場変われば好みも変わる、って感じなのですが・・・


漫画のセリフで心に残っているものは?「スラムダンク」「宇宙兄弟」「北斗の拳」


恋愛の参考になった!? 忘れられない少女マンガの名言


これは…考えるのに1〜2日欲しい…けど…
今パッと思いついたのは…
中学の時初めて読んで以来、ずっと覚えてる、これかな。↓

「強くなりたいと思うよ 誰も傷つけずにすむくらい 強くなりたい」

本当に強い人は、誰も傷つけない人なんだなぁ、って。
とっくに主人公の年を追い越して大人になって…
それでも未だに実行できないけど、それだからこそ心に残る台詞になっています。
ググれば何のマンガか分かると思うけど、
認知度低そうだから、敢えてここにはタイトル書かない(;^_^A
…でも表紙は貼っとこうかな(笑)。
うおおお!!愛蔵版出たんだ?! そうそう!!この表紙よこの表紙!! 
ヤバイ!!買っちゃおうかなあああああハートたち(複数ハート)
愛蔵版 CIPHER 1 (花とゆめCOMICS) [コミック] / 成田美名子 (著); 白泉社 (刊)愛蔵版 CIPHER 2 (花とゆめCOMICSスペシャル) [コミック] / 成田美名子 (著); 白泉社 (刊)

最近では、
「生きるための逃げは有りです。有り有りです。逃げた事を卑下しないで それをプラスに変えてこそ、逃げた甲斐がある というものです。」@銀の匙
銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス) [コミック] / 荒川 弘 (著); 小学館 (刊)

「お前が母さんを助けられなかったのは、お前に力がなかったからだ…
 オレが…! 巨人に立ち向かわなかったのは… オレに勇気がなかったからだ…」

「俺が…選択を間違えたから…
 俺が仲間を信じたいと思ったから、皆死んだ…
 俺が最初から自分を信じて戦っていれば…
 最初からこいつをぶっ殺しておけば!!」

「これが俺たちの選んだ仕事だ!力を貸せ!!」

「人は戦うのをやめた時初めて敗北する
 戦っている限りは負けてない
 さあ…戦うぞ」
 最後のはちょっと草薙少佐っぽいけどもあせあせ(飛び散る汗)
 4つとも@進撃の巨人

進撃の巨人OUTSIDE攻 (KCデラックス) [コミック] / 諫山 創 (著); 講談社 (刊)
進撃の巨人(11) (講談社コミックス) [コミック] / 諫山 創 (著); 講談社 (刊)
DVD付き 進撃の巨人(12)限定版 [コミック] / 諫山 創 (著); 講談社 (刊)DVD付き 進撃の巨人(12)限定版 [コミック] / 諫山 創 (著); 講談社 (刊)
posted by こたえ at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ知ってます〜お久しぶりこたえさん♪
私もここ強く感動した!
ただ【誰も傷つけない為に】私は友人を選ぶようになったかな。。
それは結局自分を守る為だったような気がして・・(弱っ!)
本当は言いたい事言い合える関係に憧れ続けてます☆




Posted by tom☆ at 2013年08月04日 21:48
☆tom☆さま
きゃーーー!tomさんありがと〜〜!!!
知ってる方がいてくださってうれしいわ!!!
tomさんの好きな理由、深いですね…
私の場合は、単純で恥ずかしいくらい///
これ言ったアニスはホントに自分がしっかりある強い子で
好きな相手であるサイファにもそういうことがしっかり言えてて、
周りに合わせてうまいこと立ち回ろうとしてしまう私は
そんなアニスに憧れて、このセリフが好きになったような気がします。
…てか、当時この漫画を教えてくれた男の子が、
サイファ&シヴァと同じ髪型にしてて、背も180以上あって
かっこよくて大好きだったのでした、、、(うっとり)。
Posted by こたえ at 2013年08月13日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370141732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック