2014年07月15日

不仲じゃないのなら

買い物に行ったお店で流れていた有線の曲が、自分の演奏したことある曲だった。
足がまだ覚えてる。ちゃんとリズムを再現する。歌詞もすんなり頭に浮かんだ。
それは「わがままジュリエット」。

光GENJIからBOΦWYもしくはXに鞍替えするクラスメイトの多かったこと!
私の年代はそんな年代。
氷室さんの感じからいって、実現する可能性は薄いと思うけど、
『最後のステージはせめて一曲でも 隣りでギターを弾かせてほしい』
そんな布袋さんの願いが叶うなら、
そしてそしてできるなら、
氷室さん、布袋さん、まことさん、常松さんで、もう一度だけ、
BOΦWYの曲を!
Only you,Marionette、NO NY、季節が君だけを変える、わがままジュリエットあたりだったら
私、もれなく泣ける自信があるもうやだ〜(悲しい顔)

布袋寅泰、「引退宣言」氷室京介との不仲説を一蹴 「最後のステージは隣りでギターを弾かせて」
http://www.j-cast.com/2014/07/14210447.html?p=all
posted by こたえ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック