2007年09月05日

WOWOW「コールドケース3」の#9「ペンダント」(A perfect day)

WOWOWに加入して10ヶ月。
最初は映画と特番ばかり気になってチェックしていましたが、
もともとNHKのBS2放送の「FBI:失踪者を追え!」にはまっていたこともあり、
ジェリー・ブラッカイマープロデュースのドラマがWOWOWではたくさん
放送されていることに気づいてからは、その全てにことごとくはまり^_^;
これだけ見れば視聴料の元は取っている?!
ドラマといっても、映画中心に活躍していたパトリシア・アークエット
(私の中では永遠の「トゥルー・ロマンス」のアラバマ手(チョキ))や、
ゲイリー・シニーズなども登場しているし(シニーズはプロデューサーも兼務)、
ドラマ同士のクロスオーバーもあり、ストーリーも展開も骨太で深く考えさせられる、
所謂「オトナ」なものばかりで面白い!
おかげで、(WOWOWチェックだけで時間が足りなくなるということもありますが、)
日本の地上波のドラマはほとんど見なくなってしまいました。。。
これらのドラマシリーズは軒並みDVD化されているので、
お時間に余裕があるときには是非「CSI:マイアミ」のホレイショチーフ
(私らファンは「ホレさま」とあがめていますが・笑)と、
パトリシア・アークエットが主演している「ミディアム」を是非レンタルして見て下さいね!

・・・と書いたところで申し訳ないのですが、そんなドラマたちの中で一つだけ、
未だにDVD化されていないものがあります。
それが「コールドケース」シリーズ。
ban_coldcase.jpg「コールドケース」とは「未解決凶悪犯罪」の意味で、
アメリカの「時効のない州」=フィラデルフィア州警察で、
時には何十年も前の未解決事件を解決するというストーリー。
現在日本でもシーズン3まで進んでいる人気シリーズなのに、
DVD化されない原因は、おそらく「使用曲の著作権関係」だろうと言われています。
というのも、このドラマの最大の見所(聞き所?)は、
ドラマ冒頭とエンディングで取り上げられる曲。
しかも、それらはその時代(未解決事件の起きた年)を代表するような名曲ばかり。
WOWOWでもそれを踏まえて、ドラマの終了後すぐに「今週のpick up songs!」として
番組冒頭とエンディングに使われた曲を改めて紹介しているほど。
例えば、今WOWOWで放送されているシーズン3の初回の舞台は1988年だったんですが、
…てことは私がバリバリ洋楽聴きはじめてた頃なんですけど、
その回の曲は
・オープニングがPet Shop Boysの"Always on my mind"
・エンディングがPeter Gabrielの"In your eyes"
という、こたえのストライクど真ん中!みたいな選曲でございまして^_^;
(見ながら歌っていたことは言うまでもない。詳しくはこたえの「音楽バトン」参照。)
特にラストに流れる"In your eyes"は、話の展開とあいまって、本当に泣けましたわ〜〜。
つまり極端に言えば、これらの曲を取っちゃうと、ドラマが成立しなくなってしまう!
くらいのインパクトがあるんですが、
それらが時代を代表するようなヒット曲であるがゆえ、放送するだけだとまだいいんだけど、
DVD化すると著作権処理で大変な手間と金額になってしまうかららしいです。
そういえば「タイガー&ドラゴン」で、放送とDVD版では着メロが替えられていたりしたし、
(それも著作権関係が原因だと聞いた)
有名な曲を使うのって、ドラマでは結構リスキーなことなんですね(:_;)

という「コールドケース」。
じゃあ音楽好きなこたえなら大好きなのでは?!と思われるでしょうが、
実は実は…、毎回見ているわけじゃない。
というのは、このドラマの難点・・・それは「暗い」!!!!こと。
何せ『未解決事件』というだけあって、当然だけど当事者は既に死んでおり、
たとえ結論が出たとしても、当事者は勿論、遺族が報われることもほとんどなく、
(時には遺族も年取って死んでいたりする)
事件が解決したとしても、胸がすくような思いをすることより、落ち込むことが多い。
ドラマラストには、必ず被害者がフラッシュバックで一瞬登場するんですが、
それ見て本気で泣いたことも多数(T∇T)
(だからいい曲を流して免罪符にしてるのか?と思えるほど)
なので、自分が落ち込んでいる時はパスさせてもらったりしています。
基本的に1話完結なので、それでも見れるのがありがたいところ。

そんな暗〜〜いトーンのドラマですが、
何回かに一回、これはすごい!!と思える傑作があるので、やめられないんですよね〜〜。
そんな中の1回にカウントできること間違いなしと思ったのが、
先週末に放送されたシーズン3の第9回「ペンダント」。
  ↑を押すとWOWOW公式ブログにあらすじに飛びます。
もう切ない切ない、時間を戻せるなら戻したい、そんな気持ちにさせられる話なんですが、
あの展開すべてと謎解きを、45分間の放送に納めるだけでもすごい!と思った。
(映画1本できると思える話の濃さ。)
「キックボード」「バット」とともに、今シーズン放送分のベスト5には確実に入ると思います。
(私的にいちばん落ち込んだのは「小屋」ですけどもうやだ〜(悲しい顔)
DVD出てないのに書くなよ!!って、本当に申し訳ないんだけど、
でもいつかDVDが出たら、or 無料放送に当たったら or 加入したら(笑)、
是非見てみて下さいね〜ハートたち(複数ハート)
(ちなみに今回のPick up Songs!は、舞台が1965年ということで、
・オープニングがThe Temptationsの"My girl"
・エンディングがDonovanの"Catch the wind" という、
 これまた「こたえ泣いちゃう〜」な選曲でした。)

キャスリン・モリス来日時の記事はこちら↓ (写真もあるよ)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/07/03/coldcase/index.html

「コールドケース」WOWOW公式Blogはこちら

このドラマの主人公で、「コールドケース」担当刑事のリリー・ラッシュ。
(シーズン3からは髪を下ろした為、ネットで是非投票があったとか。すごいね!
 髪Upにしてる方が、いかにも「クール・ビューティー」って感じで、
 ジュリア・フォーダムとか大好きだった私としては好みなんだけどなぁ。。。)
演じているブロンド美人のキャスリン・モリスってば、てばてば、
あ、あたしより全然年上じゃないの〜〜!!( ̄□ ̄;)
ああそれなのにそれなのに、来日時のピンクの極ミニワンピ、わっけ〜〜〜!!!
しかも似合うこと似合うこと&かわいいこと。
さっきネット見てたら、中山美穂も年上だが今もって若い若い(T∇T) 
・・・今日はクリーム倍付けしよっと・・・・。(爆)


posted by こたえ at 22:40| Comment(6) | TrackBack(2) | Drama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。わたしのblogにTBをありがとうございます。
こたえさんは最近WOWOWにご加入されたのですね。
わたしもこの「コールドケース」はお気に入りのドラマの一つです。
毎回泣かずにはいられないのですが、それでもつい見てしまいます。
中でも今シーズン2話の「小屋」には、特に号泣させられました。
これからも一緒にドラマを楽しんでいきましょう!
こちらからもつなげさせていただきますね。
Posted by Anne at 2007年09月07日 08:39
今日も時差ぼけが取れなくて午前2時に目覚めたジュエリです。
ブラッカイマー突撃隊長テレビドラマの方が(長さ)彼のメリハリとかド派手に惹きこむ良さが助長されるんではと!日本では映画監督のイメージ強いんでしょうけどドラマも数多く手掛けているんですよね。記憶に新しいところでE−Ringていうベンジャミンブラッド(好み)が主演のペンタゴンが舞台という ほぼネタドラマに どんだけうけたか。。とか。(爆)割と、デスパ妻(は雰囲気が嫌)Lost(回想シーンでドラマつーのがなんか ノレなかった)なんかは途中直ぐ簡単にリタイアしてしまい気味で やはり、ファンタジーSF スリラー方向に行きがちですね〜Cold Caseとかは見てて鬱になりそうな後味の悪さ感じて 直ぐリタイアしてましたわ。でもワンエピでも凄く感動すると見ちゃうという気持ちわかります。MediumやStarship Troopers PBなんかがマイドラマって感じですかね。
Posted by Juellie at 2007年09月07日 11:56
☆Anneさま☆
いきなりトラバだけ飛ばしてしまいすみませんでした。
(なかなかネットにつなげない関係で、失礼しました。)
WOWOWは5年ほど前まで3〜4年くらい入っていて、
今回再度入りなおしてから約1年になりました。
昔はいっていた頃は「ツイン・ぴークス」にどっぷり浸っておりまして(笑)
今はこの「コールドケース」よりも、実は「ミディアム」に
思い切りはまっています(笑・リー!ジョー!愛してるよ〜〜!!)
そして10月からのMiami:5の
「ホレイショさまのブラジルのでかい像の前での片膝つきポーズ@予告」
に完全にやられています(^_^;
こんなやつですがよかったらまた遊びに来て下さい。m(__)m よろしくお願いします。
Posted by こたえ at 2007年09月15日 22:14
☆Juellieさま☆
私もWOWOWに入ってから、改めてブラッカイマーが
たくさんドラマ手がけているんだな〜と知りました!
私の場合まず主婦でないので(爆)どうしても「デスパ妻たち」は分からず(激爆)
PBは職場の人がDVD持ってるんですが、未見で(すみません!!)、
LOSTはあまりにも謎だらけで「いーかげんにしてくれっ!!」となっちゃいまして、、
ぶっちゃけ、いちばんはまっているのは、Juellieさんも
おっしゃっている「Medium」ですね。LeeとJoeという
タイプの違う男二人を配置した時点で製作者の勝ちですわ!
(爆・てかどっちにかなんて決められない〜〜こたえのバカバカ〜〜)
そして早くCSI:MIAMIが見たいよぉおおおおお!
もはやホレイショチーフのやってることは鑑識ではありません!
でもそれでいーーーんです!! なぜならそれは
彼がホレイショだからです!!!(←ファンの戯言)
…私もベンジャミン・ブラッド好みです〜〜!!きゃーーー(* ̄∇ ̄*)

そうそう、海外ドラマではないんですが、
すいませんこちらにレスを。。。
私、小学生のころからりぼんで「有閑倶楽部」読んでいて、
「りぼん」買わなくなってからは単行本出るたびに買っていた人なので、
かれこれ四半世紀(爆)読者やってまして、、
だからどうしても自分の中で彼らのイメージができてるんですよね。
以前一度ドラマ化された時も、鳥肌立つくらい嫌でしたので、、、(;_;)
だから今回も別に赤西くんに恨みがあるわけじゃないんですが
彼がやろうとしている魅録ってのが、どうしてもどうしても彼の感じとダブらないので、、、
やるなら髪を切ってつんつんに立てて欲しいんですぅううう(号泣)
ちなみにキャスト全員発表になったんですが、、、
男子は全員ジャニーズ、女子は美波、香椎由宇、鈴木えみ、
日テレ勝負に出たのか?!
視聴率は取れそうだけど、原作読者は、、、、 
すみません、「マンガは漫画、ドラマはドラマ」と思っても思っても
見れないと思う、、、ごめんなさい、、、
私は2次元の有閑倶楽部でいいの〜〜!!
のだめみたいにアニメにしてくれぇええええ〜〜(T∇T)
Posted by こたえ at 2007年09月15日 22:56
こたえさん、こんばんは!

こたえさんも「コールドケース」ご覧になっているということで嬉しいです。
僕も今年の冬からすっかりはまっています。
そうそう、シーズン3でリリーが髪を下ろすのがあるってどこかで読みました。
僕も彼女はアップの方がいいなー。

ケーブルテレビとか入ったときいろいろ海外ドラマとかおもしろそうなのがたくさんあってびっくりしました。録画して観るだけでたいへん!(嬉しい悲鳴)。
Posted by はらやん at 2008年08月09日 21:13
☆はらやんさま☆
こんばんは! ご来訪&TB、ありがとうございます♪
私も、はらやんさんがコールドケースご覧になられて
いるということで、大変うれしかったです!!
(CATV or WOWOW入ってる方じゃないとなかなか
ご覧になってる方が少ないので、記事書いても反応がなくて、、、)
やっぱりリリーは髪あげてるほうが素敵ですよね〜!
はらやんさんも書いていらっしゃいましたが、その方が
彼女のワーカホリック的キャラにはまるような気がしますし。
髪下ろしてるリリーの壁紙とスクリーンセーバーは
WOWOWのHPでDLできますので、もしよろしければ!
(私はSS利用してます…ヴァレンズかっこよいので)

CATVでご覧になって面白かった海外ドラマがございましたら、
またぜひぜひご紹介くださいね。楽しみにお待ちしております!
Posted by こたえ at 2008年08月10日 04:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コールドケース3 第9話 ペンダント
Excerpt: Cold Case 3 #9 A Perfect Day 1965年。母シンディ(メレディス・モンロー/シャーロット・スチュアート)がまだ幼い娘、 ビビアン(ゾー・シュラゲル)と遊んでいる。まだ帰り..
Weblog: Comedy Show
Tracked: 2007-09-07 08:39

「コールドケース シーズン1」 感情と記憶を解きほぐす
Excerpt: ジェリー・ブラッカイマー製作のクライム・サスペンスです。 このドラマを観るまで知
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-08-09 20:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。