2007年11月22日

秋の連ドラ徒然感想(長文です)

気がつけば11月も終わろうとしているじゃないの!
私が秋の連ドラの話題を書かないうちに!! がーんがーん・・・。

1ヶ月以上映画館とご無沙汰していたので、
その間、痛い腹を抱えて見ていたのは、10月クールの連ドラの嵐。
今期は福山君ファンとTOKIOファンにとっては夢のクールなんでぴかぴか(新しい)(うっとりわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

プラス、私の場合、その間にたけしさんの番組とTOKIOの番組が入り、
WOWOWで話題作放送と聞けば見たいし、
ネプリーグとQさま!もはずせないし、オーラの泉も必須だし、
「なんでも鑑定団」は当地では週二回あるのでそれも見なきゃいけないし、
これにスポーツが入ったらそっち見なきゃいけないし、
(バレーボール、サッカー、フィギュア、マラソン・・・などなど)
ということで今期はかなりいっぱいいっぱいです(>_<)
スポーツと重なってビデオ撮った分の処理がものすごい大変です(>_<)

残業なんてしてられませんわーー!! (完全に本末転倒)

そうこうしているうちに、今週末は私的に最注目ドラマ
たけしさんの「点と線」と、
ずっと読んでる大好きシリーズ「しゃばけ」が
裏・表でドラマ放送ですよ〜〜!! ←パニック中

というわけで、週末にかかるときっとたけしさんでいっぱいいっぱいなので(笑)
連ドラをこつこつ見た感想をちょっとずつ・・・。

aircity1.jpg


かわいい月曜

21時【ガリレオ】

原作読まずに鑑賞→ドラマ終了後その分の1話分だけ本で読む、という
手順でドラマと本を楽しんでいるのですが、
(東野さんは苦手なのですが、このくらいの短編なら大丈夫な模様)
本を読んでみて、ドラマの1話1話の人物設定が、
本からかなり変わっていることが分かりました。
それでも本もドラマも楽しい、面白い、よくできてるのはうらやましい〜〜、と、
マンガのドラマ化の「有閑倶楽部」で失望しているこたえです。
でもさ、本の湯川の方が、より「変人」風味で好きなんだけど・・・。
(作者が「若い頃の佐野史郎さん」を
 湯川のモデルにした、ってのがよく分かります)
それに、本の湯川は、どんなスポーツでもやるってわけではなく
バドミントンの名手なんだよねぇ。
だからやっぱりドラマはドラマ仕立てなんだなあ、と思ったけれど、
でも「有閑」よりはm(以下略)

それと、「福山って案外細いね」と思ってるみなさーん!
ちっちっ! 甘い甘い!! アメリカのドーナツより甘いっ!!
一度彼のライブにいらっしゃい!!
彼は仕事に合わせて体重のコントロールができるオトコです。
ライブの時は今よりもウェイト増して、体力つけて取り組んでおられます。
(長瀬君が「歌姫」の太郎ちゃんやるのにウェイト増やしたのと同じ)
だから今回の「細身の」湯川は、彼&スタッフが練った、
役作りの結果だと思いますよ。
もしかしたら映画版ではウェイト増して来るかもしれないしね。
プラス、主題歌は歌詞を全部読むと「オトコ歌」であることが分かります。
だからコウちゃんが福山君にキスをねだっていると解釈するのは間違い〜。
ということで、嫌いな月曜日が何とか乗り切れるのは、
この「ガリレオ」のおかげですハートたち(複数ハート)
でもKOH+のCD、予約してないでフラゲしに行ったらもう売り切れてた(涙)

フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラック
フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ,菅野祐悟,福山雅治,井上鑑

KISSして(DVD付)
KISSして(DVD付)
KOH+

最愛(DVD付)
最愛(DVD付)
KOH+


爆弾火曜

・・・意図的に後回しにしていいですか?(笑)


かわいい水曜

21時【相棒】

1話1話面白いなーとは思うんだけど、
明らかにシーズン5までのトーンと違う、と
「相棒」マニアから指摘が相次ぐ今シーズン6。
当地では現在シーズン4が再放送されているので、
両方見ているから、余計違いが際だつのかな?
陣川さんの回にしても「TAXI」の回にしても、
結論が稚拙、または性急すぎる気がしました。
「TAXI」に関しては、ミステリーの条件ともいえる
「読者(視聴者)に対して謎解きに関わる全ての関係者・情報を明らかにする」を
無視した内容になっていたし。。。
(出だしのタクシー運転手の「振り」である程度は予測できるとはいえ
 いきなり暴力団が出てくるのはちょっと詐欺ですね)
まぁ、それでも原作をつぎはき・あるいはめちゃくちゃにしてる「有閑」よりはm(以下略)

私は、一応ポジティブに、それもこれも来年GW公開の映画に向けての
「意図的な」トーン替えだと信じているのですが・・・真相やいかに!?
(これで映画つまんなかったらどうしよぉおおおおお(T∇T))


かわいい木曜

19時【アラン・ドロンの刑事フランク・リーヴァ】(WOWOW)

「世界のいい男好き」こたえママの強力プッシュにより
アラン・ドロンの刑事ドラマ(ミニシリーズ)鑑賞してます。
※ うちのママ曰く、「今時の日本のイケメン俳優と言われる人なんて、
  ドロンの若かりし頃の足下にも及ばない人たちばかり。」だとか。
  ま、まあ。。。「太陽がいっぱい」見ると、眩暈がするほどかっこよいもんなぁ。。。
ドラマはというと、1時間45分みっちりと、
死んだの殺されたの陰謀だのの、濃いぃいい〜話しの展開。
警察署長が若くて美人で、そんなんありかー?!と思うものの、
恋人が25年も待ってるか〜!?と思うものの、
ドロンはどんなに老けてももてるのよ♪うふ☆ 
いきなり女性部下にちゅっハートたち(複数ハート)とかされてますもんねー。
超強烈にかわいい猫ちゃんが出てくるので、猫好きは必見?!
しっかし、同じフランス警察でも、映画「TAXI」の警察とあまりにも違うわ〜!(爆・当たり前だ!)


かわいい金曜
 
20時【エア・シティ】 (WOWOW)

こたえの初!韓国ドラマは、WOWOWでむちゃくちゃプッシュしていた
チェ・ジウ主演の、予算7億5千万!構想2年?!の空港が舞台のドラマ!
・・・で、見た理由はずばり! チェ・ジウではなく(ファンの人ごめんなさい)
    仁川空港が見たかったから(爆)!
そうです、建物フェチのこたえは、空港フェチでもありました〜〜〜〜!!!!
だって私が韓国に出張に行った時って、あのキムチくさい金浦空港だったんだもん。(劇爆)
あ、それにプラスして、映画の「ラスト・プレゼント」が好きだったので、
その主演のイ・ジョンジェが相手役だからというのもあります。
(しかも諜報部員〜♪「普段かっこよい・スーツが似合う・笑顔がかわいい」と
 こたえの好みが3拍子揃っておる)

で、あ、あのー・・・。素朴な疑問なんですけど。
韓ドラって、みんなあんなにご都合主義なんですか??(爆)
すみません、暴言の節は、韓ドラ初観戦なのでご容赦を。。。
だってさー、まあ空港室長のチェ・ジウはいいとして、
ちょっと気になるあの人も、幼なじみも、生き別れの妹も、
3年前の元カノも、みーんな同じ空港勤務で集まってきちゃうんだもん〜。
いくら「出会いと別れの地」・空港が舞台とはいえ、あまりにも都合よくね?ありえなくね??

…と、まあそこに目をつぶれば、(つぶっていいのか・笑)
話しは、展開がスリリングで、
(恋愛べったりじゃなく、南北問題や麻薬問題などがあり目が離せない)
空港だけではなく香港行ったりなんだり、
ストーリーも毎週いいところで終わる為、
今のところ1回の抜けもなく見ております。
・・・人物関係の把握をするのに3話までかかりましたが^_^;
(笑・だって登場人物多いんだもーん!)
あと、当初「ださいなーバッド(下向き矢印)」と思っていた音楽&主題歌も3話目までで慣れました(笑)
WOWOWでのCMや予告でかかっていた曲が番組のイメージと合っていて、
てっきりそれが主題歌だと思っていたら、オープニングでもエンディングでも
劇中でも使われていなくてがっかりしていたもんでつい、、、
エンディングの歌(日本語)も「なんで日本語なんだぁ!」と思って聞いていたのですが。。。
今では一緒に歌っていたりとか(爆)

あとトリビアとして、チェ・ジウに惚れてる幼なじみが杉村太蔵そっくり!
&チェ・ジウの妹が、フィギュアスケート韓国代表のキム・ヨナにしかみえねぇ!!
ネットでは、イ・ジョンジェの同僚女子が椎名林檎に似てる、と話題になってました。
そんなわけで、「あの人誰かに似てる〜」の宝庫の「エア・シティ」、
早くイ・ジョンジェとチェ・ジウがくっついちゃえー!!ムード
毎回ヤキモキしているこたえでした。
この『エアシティ』、来年1月10日からテレビ東京で放送開始だそうです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/newtitle/2007/11/010586.html
これ読んで興味持ちましたら一度ご覧になってみては?


22時【歌姫】

なんでー?!なんであんなに視聴率悪いの〜!?!?
磯山Pの思いは通じないの??
すっごく質のいいドラマだと思うんだけどな〜〜。
やっぱり舞台で2時間のものを、5倍に薄めて(引き延ばして)
連ドラ化したのがいけなかったの??
それとも高知弁がネックなのかな??
 ※ 四国出身の母でも、このドラマの土佐弁は「鬼龍院華子の生涯」の土佐弁より
   高度だ、とは言ってましたが。。。
噂通り本当に打ち切られてしまうのかしら???
と悶々としています。(T∇T)
ドラマの質は数字じゃ決められないと思うけど、
成績いい(けど性格悪い)ヤツが、結局テストの点がいいからと
先生から褒められるのと同じで、
結局数字がいい方が評価されちゃうってのが視聴率にもあるでしょ?
それがすんごい納得いかないわあ、このドラマに限っては数字はあてにならないと思う。。。
このドラマより視聴率はいいかもしれないけど、このドラマに比べたら、
ドラマの有閑〜なんて(以下良心に従って略)
鯖子さんという、近年まれに見る強烈キャラに恵まれたこのドラマが、
どうぞどうぞ変に打ち切られませんように・・・。
それを切に願っております。


深夜 【のだめカンタービレ(アニメ)】

やっぱり予想通り、3話目で裏番組録画の為断念!(爆)
まあ、話しトンでもついていけるので、またそのうち復帰しましょうかね。。。

かわいい土曜

23時【SP】

しかし、毎回開始時間がかわる不運に恵まれながらも、高視聴率ですね〜!
岡田くんがこの井上薫を演じるのに、
1年前から体鍛えてました、とか、原作が金城一紀だ、というので
開始前から「どんなんだろ?」と期待していたのですが
私の体調が悪くて、その前のバレーボールで力尽き(爆)
第一回を録画したまま見ることなく、第二回から見始めた、の、で、すが、、、

いやーー、、まさか「『エア・シティ』の舞台設定を超えるご都合主義」が、
日本のドラマでもあろうとは、、、、

これは…超能力がメインの話ですか??(日本版「HEROES」?)

と真剣に思ってしまった。 (^^ゞ

あの能力があったら、SPじゃなくて預言者になれると思うのですが(涙)
いや、別にそれならそれではっきりしてくれればいいんですよ?
私の愛する"Supernatural"なんてまさにそういう話しですから。
でもこれは「SP」の活躍を描くのがメインの話しだ思ってましたので、
ちょっとタイトルと番組の趣旨が違うなあ、と正直とまどいました。

ま、まあ、それはでもまあまだ許そう。
だって「有閑」よりはなんぼかm(以下略)
岡田くんが体鍛えているだけではなく、
あのアクションの動きまでつけているとのことだし
(@めざまし土曜日、うちの母がみた)、
足跡に関しては、シャーロック・ホームズなんかも足跡で
犯人当てたりあったので、それは認めますし、
(「軍人だ」というのも、ごつい靴履いてればありえそうだし)
それに「噂をすれば影」ともいうし、
人の悪意って、確かに、空気通して伝わりますもんねぇ。
(にらまれてると分かったりしません?)
だから、まあ、そこは岡田くんの美しさ☆と、
岡田くんのあの目の鋭さならありえるかも思って大目に見よう。
 ↑ えこひいき入りまくり? だが、役作りを1年間やっている時点で
   赤満月とは比較にならん

何がいちばん許せないって、

予告で見せすぎ!!!!

スポンサーの後ろに入る予告と、次回予告見たら
何が起こるかぜーーーんぶ分かっちゃうじゃん(号泣)

人の悪意を感じる人より、
あの予告でストーリー全部分かっちゃう人の方が絶対多い!
きっと井上薫なら分かってくれます!(爆)
番組スタッフの早急な改善を求めます!



かわいい日曜

10時【CSI:マイアミ5】

全てはホレイショ様の為にー。
「CSI(科学捜査班=日本でいうとこの鑑識班)なのに、
「繊維のスペシャリスト」といいつつ鑑識をせず捜査に没頭し、
奥さんを殺した犯人を捜しにブラジルに行って、
コルコバードの丘で立て膝をついたかと思ったら
市街地へ瞬間移動しているなんて朝飯前。
マイアミに帰ってきたらきたで、逮捕した麻薬の売人に
「今日から、ここはオレのシマだ。」と言い放ち、
爆弾を積んだ車を平然と運転し、その車から降りて、サングラスをはずし、
悠然と歩きながら更に掛け替えたところで車が爆発するのを、
後ろも振り向かず、
「燃えろ。全部燃えちまえ!」と言い捨てて去っていく。
そんなチーフ、ホレイショさま! 貴方が大好きです。
いいんです、貴方は鑑識なんてしなくたって構いません。黒ハート
あなたのそのスタイルを見る為だけに、土曜夜10時、あるいは日曜朝10時に
WOWOWを見てしまう「ホレ様信者」の一人です。
元来この「マイアミ」シリーズは、「CSI(ラスベガス)」のスピンオフとして
始まったもので、元祖「CSI」は"Edutainment" (=Education + Entertainment,
教育的内容に富み、かつエンターテインメント要素の高い番組のこと)として
評価されているんですが、それプラス、製作者であるブラッカイマーが
映画でやってくれてる爆発炎上どっかーん!!なテイストが出ている
CSI:マイアミが、現在3つあるCSIシリーズの中では、私はいちばん好きだったりします。
ちなみに男前度・女性素敵度でいちばんポイント高いのはCSI:NYかな。


かわいい11時【コールドケース3】

WOWOW「コールドケース3」の#9「ペンダント」(A perfect day)

のエントリーで力説してしまった、
重苦しいけど見だすとはまるドラマ、「コールドケース」。
何といってもすべてのストーリーが音楽と密接につながっているのが
音楽好きなこたえには「こたえ」られない! ←しゃれ言ってる場合じゃない(^^ゞ
残念ながら版権の関係でDVD化は難しいとのことなので、
WOWOWの無料放送などで機会がありましたら是非見てみていただきたいドラマです。

爆弾火曜

22時【有閑倶楽部】

…ということで、上記すべての「オチ」に使ってしまいましたが、、、
まーーー、、、一言。
どーーーしようもない失敗作ですね。パンチ
25年間、原作のファンをやってきて、こんなにつらく悲しいことはない
ドラマ化でした。 
というか、原作を全く無視して考えても、ドラマとしてレベルひっくいひっくい!!
「ク●」とか「F●CK」とか、限りなく汚い言葉を並べそうなくらい
ひっどい脚本とひっどい主演。
あの、魅録の「フリ」をしている主演のひと、いつまで
居座っているつもりでしょうか? 偽者のくせに。
早く本物の魅録が出ないかなーぴかぴか(新しい)


posted by こたえ at 10:00| Comment(2) | TrackBack(1) | Drama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ、沢山連続でUpされてた!やはり こちらにレスります!へー福山君、役作りのイメージで細いんだ!まぁ、考えてみたら 科学者が凄いマッチョでイケメンというのはリアルじゃないよね。(続きは 偶々マリリンさんもガリレオの日記Upされてるみたいだから レスするのでチェックしてみて)

SPの役柄、人並外れた五感や特殊能力という点は面白い素材だと思うんだけど 。。ね。
岡田君にしろ、1〜〜〜年?もえ〜〜?役作りしていたんなんて。。ホンと?だったら この作品に賭ける意気込みは凄い。。 誰かさんとは確かに違うね。でも 私はあの子に関しては 某疑惑があって強い薬とか飲んでるんじゃないかな。。なんてね。

まあ 有閑。。もしかして グランマニエも かな〜り足引っ張ってる感があるんですが。。それとヨコも 拝啓。。ではキャラがヨコ向きで生きてたんだけど 有閑では。。凄くカツゼツが不思議なんよね。歌い方も さかーーなのぉーたべかたがーーきれぃーー。。て(笑)ふわっふわ する人なんやけど 考えてみたら やはり こゆい関西弁の人が 共通語を話すフリすると こうなるんかなぁてのも あるかな。。ま、錦戸君にしか すごーくには興味ないんで そこまで肩持つつもりもないけど 演技に関しては、 皆して共倒れって感じするわ〜 汗)
(でも 娘が見てるんで 有閑。。は あえて、見届けるポジションでございます)

歌姫は サイコーですよ!
Posted by Juellie at 2007年11月22日 13:54
☆Juellieさま☆
すいません、一回書いたレスが変なボタン押したら消えちゃった(;_;)
えっと、マリリンさんのBlog、拝読してはいるんですけど、
マリリンさんのボルテージが最近高くって、
(本人も「忙しくて言葉きついかも」とおっしゃってますが)
私のドラマの感想と違うところもあり…で、ちょっとコメントつけれないの。。。
で、すいませんROMってます(>_<)
「SP」、うーん、私はPB見ていないので何とも比較ができないのですが
あのドラマの場合、「それができちゃったら何でもありじゃん」的ウルトラ能力が
あるので、ちょっと現実離れしちゃってるのが不満っす。。。
制作陣は「踊る」路線狙っているそうなんですけど、そこまで軽くないし、
CM多すぎて流れが寸断されちゃってるしで、ああ、いい素材なのに、
そして岡田くんも気合入っているのに、ちょっともったいないなーという感じですね。
まあキャスト見た瞬間私も最初に「フライ、ダディ、フライ」を思い出しましたが(笑・
作者も同じ金城さんだし)

有閑、そうですね、あれってネイティブ関西の人が
頑張って東京弁をしゃべろうとした時の、不自然な感じですよね(笑)
ヨコにはちょっとかわいそうな配役だったと私も思います。。
でもあの魅録の「ふり」している人よりはなんぼかましだと思いますよ。
キャラを何とかとらえようと、頑張っているのは分かりますし。
美童は私、結構評価しております! あのかた、マンガを読み込んで
自分から髪染めに行ったりして役作りしたというのが
見てて分かります。美童のヘタレ具合がよくでていますもん!!
でも髪は黄色じゃなくて金髪なんで、、おしい!って感じです(^_^;

歌姫、ありがとうございます!! 何年後かに「あれをリアルタイムでみた」と
自慢できるようになってほしいなぁ!!!
Posted by こたえ at 2007年11月27日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ガリレオ」 冷徹な論理と、ふと見える人間らしさ
Excerpt: 今年の秋のクールのドラマは、3本ほど最終回まで追いかけたものがありました。 いつ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-12-31 17:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。