2007年12月04日

アリス最強伝説?!「バイオハザード3」

並み居る強敵(他の映画のこと)を押さえて、公開初週の興行成績トップに立ったのが
「バイオハザード3」! 
会社の同僚にして「ゾンビとアンデッドの違いの分かるオトコ」、A氏が、
初日に早速見てきて(流石だ)、
「マッドマックス3みたいな映画だった!でも面白かったよ!」
と語っておられたんですが。 遅れること2週間、
ようやく見た私の感想も同じでした(笑)
A氏も私も、バイオ〜は1も2もそれぞれ
5回ずつくらいは見ている(爆)真性ホラー映画オタクにつき、
この感想が映画ファン全員と同じか?と言われれば、自信はありませんが、
でもあの雰囲気はマッドマックスなんだよなー。
(しかも「3」ってとこが重要)

バイオハザードIII (角川ホラー文庫 (H519-2))
バイオハザードIII (角川ホラー文庫 (H519-2))

で、ホラーといえば「お約束」の、味方が一人減り、二人減り…部分。
今回のハイライトはカルロスさんの「一服exclamation×2
ここはちょっとかっこよくて涙出ました(;_;)
でも、あのラストは…逆に笑えた。
アリス、増殖しすぎだし( ̄m ̄*)
しっかし、外国のホラーってなんでみんなああいう終わり方なんでしょうね?

さっ!実はパート4の製作が既に決まっています。
しかも私の大好きな「スーパーナチュラル」のお兄さんこと
ジェンセン・アクレスが出るらしいexclamation&questionわーい(嬉しい顔)
早くも楽しみですわーハートたち(複数ハート)(今度は東京も出そうな気がする)
posted by こたえ at 02:00| Comment(4) | TrackBack(1) | Cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ「4」あるんですか?!観にいくけど。
ミラジョボは、妊娠であんなに太ってしまったし・・・(笑)
相方の影響で、この手の映画をすごーく観る様になりまして
もう、本当、仲間がひとりずつどうやって殺されていくのか・・・
の繰り返しのような(もちろん、B級テイスト大好き!)
カラスが怖かった〜!
Posted by マリリン at 2007年12月06日 11:50
すいません、ミラジョボの?倍太ってるこたえです(;_;)
(マリリンさん感覚でいくと、電車代は倍払わないといけない人種です…)
「ゾンビドーベルマン」につづく「ゾンビ鳥」は、ヒッチコックへのオマージュ?
でもあの鳥はなかなか怖くてよかったですね。
「4」制作ですが、ジェンセンにはかなりのメインキャラで
オファーがきているので、ほぼ確実だと思いますよ。
アラスカに逃げてった生き残り人類とも話をつなげていくんでしょうね。
Posted by こたえ at 2007年12月06日 16:27
こたえさん、こんにちは!

カルロスの一服はなかなか男前でかっこよかったですねー。
ミラ・ジョボビッチもあいかわらず美しかったし。
4作目も作るんですねー。
このシリーズのファンなので嬉しいです。
次回は日本が舞台かな?
Posted by はらやん at 2007年12月08日 08:49
☆はらやんさま☆
こんばんは! はらやんさんのこの作品のレビューがとてもよくって
感銘受けました〜! 本当に「健康的な陰惨さ」でしたね!
カルロス、好きなキャラだったので
死んでしまうってことについては悲しかったのですが
最後にひと花咲かせたぜ!!ただじゃ死なない!!と
「正しいホラー映画のキャラの去り方」として、おっしゃる通り美しく、
最高の最期だったと思います! 
ミラはいくつになっても美しいですね〜!
「女性は一人子供を産んだあとが最も美しい」という
言葉もありますので、お子さんご出産後となるパート4、
ほんとに非常に楽しみです!!
Posted by こたえ at 2007年12月08日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「バイオハザードV」 健康的な陰惨さ
Excerpt: 僕はスプラッタ系のホラー映画が大の苦手。 心理スリラーなどはまだ大丈夫なのですが
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-12-02 11:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。