2007年12月25日

Merry Christmas!

今日はクリスマスですね〜!

で。ベタですがケーキの写真を(笑)。
今年はシンプル!

ST320034001.jpg

あ、あとBlogで紹介した事なかったんだけど、
クリスマスといえば、クリスマスNORAD TRACKS SANTA!クリスマス
http://www.noradsanta.org/jp/home.htm
(日本語)

サンタさんが自宅(北極点)を出て新幹線の100倍早いスピード(!)で
プレゼントを配っている様子を、アメリカのNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が
追跡している様子が分かります。というわけでサンタさんはいるんですよ!\(^o^)/
クリスマス英語問題ない方は↓からどうぞ。
http://www.noradsanta.org/

で、毎年クリスマス付近のエントリーで、オススメクリスマス映画♪なんてのを
紹介しているのですが、
毎年「ラブ・アクチュアリー」と「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」、
あるいはちょっとひねって「ニューヨーク東8番街の奇跡」と「34丁目の奇跡」と
「ダイハード」(何もひねってないやん・笑)ですので、
今回は新機軸で、こたえの「リアル思い出映画」をご紹介します。

クリスマス「大統領のクリスマスツリー」クリスマス(1996)
   (DVDないんだよねー・涙)
大統領のクリスマスツリー
daitoryo.JPG


鷺沢萠さんの本と、この映画は、内容がまったく別物なのですが、
(鷺沢さんの本版はすごいよーー、最後ショックで頭痛くなる)
私の思い出のは映画版の方。
ジャケットからして大好きだったし、Boz Scaggsの主題歌も買っちゃったっけ。

で、何が思い出かというと。
まあ、ぶっちゃけ、こたえもここまで全く結婚の話しがなかったわけではなく、
「ああ、この人と結婚するんだなぁ」とか、
マジで料理教室通って備えてた時期とかあったりしまして、
でもそれでも今独り身なのは、まあそういうことで何かが起こったわけでございます(苦笑)。
(だから、歌とかでも失恋の歌が好きなんだよねー。)
で、そういう思い出のひととの、思い出の映画がこれ。
しかもそんときの彼が、この映画に出てる別所哲也に似てるんだよ(涙)。
だから映画の出来がどうとか、自分では評価不可能な映画です。

もしかして違う未来があったら、今この時をその彼と二人で、
ワシントンで大統領のクリスマスツリーを見ていたのかもしれない。
(アメリカにいた人なので)
そんなことを思い出す時、いつも頭に浮かぶのはこの映画です。
いつかリアルで、ワシントンで、大統領のクリスマスツリーを見れたなら、
この思いもまた変わるのかなあ?ということで、ああ〜ワシントン行きたい。
posted by こたえ at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの映画を見ております。
市内中央部のビルの7階にあった
劇場でした。
これを見た当時は非常に不調の中に
いて、こたえさんとは正反対だった
わけです。
自由の女神を背中からというシーン
は印象に残っています。

接近遭遇ではないですよね(笑)
Posted by at 2007年12月26日 15:00
☆哲さま☆
哲さんもご覧になっていたのですね。
よくよく考えると、あの映画の別所さんは
何やってるのかよく分からない人でありましたが、
設定はおいといて(笑)、雰囲気が好きな映画でした。
私は当時長崎には住んでいなかったので
接近遭遇ではなかったですね〜(笑)。
Posted by こたえ at 2007年12月27日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。