2008年01月18日

今日もあと少しだけど

殿(たけしさん)、お誕生日おめでとう!!!
当日のYahoo!ではこんなコーナーもあったりして、こたえ、終始ニヤニヤわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
↓のたけし軍団検定はとーーぜん、「満点」でございましたよオホホホホわーい(嬉しい顔)(←バカ)

080118殿のお誕生日のYahoo.bmp


↓ このころからの現役ファンですが、やっぱ欲しい。買おうかなあ。
ビートたけしのオールナイトニッポン傑作選!
ビートたけしのオールナイトニッポン傑作選!
兵庫慎司,オフィス北野,高田文夫事務所,太田プロダクション,ニッポン放送
posted by こたえ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | TAKESHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

国際エミー賞にドキドキ!

今日ははっきりいって午後から仕事が手につきませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
というのもバッド(下向き矢印)

たけしの「コマネチ大学数学科」が国際エミー賞にノミネート
ひらめき以下引用
コマネチ大学数学科.jpg
タレントのビートたけし(60)が数学の難題に挑むフジテレビ系バラエティー「たけしのコマネチ大学数学科」(木曜深夜1・15)が、「第35回国際エミー賞」にノミネートされたことが15日、分かった。

 国際テレビ芸術科学アカデミーが主催し、米国以外のテレビ番組を対象に、番組、俳優などに贈られる賞。大賞はニューヨークで19日夜(日本時間20日)に発表され、たけしと戸部洋子アナウンサー(26)が現地入りする予定だ。
ひらめき以上引用

というわけで、私が毎週見ている「コマネチ大学数学科」が、
米国で「テレビ界のアカデミー賞」と言われる国際エミー賞にノミネート!
その発表が日本時間20日午後!!
で、上に書いているように、Mathematics北野略してマス北野ことたけしさん、
司会の戸部アナ、番組のジャッジ・竹内先生&中村先生がNY襲来!!
ということで、国際エミー賞サイトにいって、
5分おきに更新ボタン押してました(爆)

で、結果は…

コマ大数学科特別集中講座
コマ大数学科特別集中講座
ビート たけし,竹内 薫


続きを読む
posted by こたえ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | TAKESHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

うれし泣き☆

こたえ、うれしくて泣いちゃう〜(;∇;)

以下、サンスポ記事↓
29日に開幕するベネチア映画祭に、北野武監督(60=ビートたけし)の
作品名を冠した賞が新設されることが23日、分かった。
賞の名前は「GLORY TO THE FILMMAKER!」賞。
これは同監督の最新作「監督・ばんざい!」の英語タイトルに由来している。
映画監督として常に新しい挑戦を続ける同監督の姿勢をたたえ、
賞の新設を決定。第1回受賞者を同監督とした。
同映画祭はカンヌ、ベルリンと並び、世界3大映画祭と呼ばれる。
作品タイトルを冠した賞を新設するのは、各映画祭で例がない。
名実ともに世界の映画史にその名を刻むことになった同監督は
「大変ありがたいこと。賞として自分の作品の題名が残っていくのは
楽しいね」と話している。
posted by こたえ at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | TAKESHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

マスコミ注目度ランキングは殿の勝ち♪

観客動員数では初週10位でした「監督・ばんざい!」ですが、
マスコミ注目度ランキングでは見事1位に!!
まっちゃんも相当メディアに出まくっていたけど、
新聞という分野に絞ると、たけしさんがカンヌグランプリの河瀬さんを
抑えて1位だったとのことでするんるん
うーん、なんだかんだいって1位はやっぱりうれしいハートたち(複数ハート)
以下eiga.comより引用バッド(下向き矢印)

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃06◆マスコミ注目度ランキング ┃
┗━┳━━━━━━━━━━━━━┛
   ┃北野武作品が首位に。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このランキングは1週間に発行されるスポーツ新聞(夕刊紙除く)、そしていわゆ
る3大紙を始めとする一般新聞(すべて東京版)の中から、映画に関する記事(プレ
ゼントや広告は除く)をすべてピックアップし、扱われた作品ごとに分類、記事の大
きさなどを基準に独自に算出しています。

◆07年5月30日〜6月5日◆
 1 監督・ばんざい! (東京テアトル、オフィス北野)
 2 殯の森 (組画)
 3 終わりよければすべてよし (自由工房)
 4 あるスキャンダルの覚え書き (フォックス)
 5 大日本人 (松竹)
 6 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (ブエナビスタ)
 7 ザ・シューター/極大射程 (UIP)
 8 女帝/エンペラー (ギャガ)
 9 そのときは彼によろしく (東宝)
10 それでも生きる子供たちへ (ギャガ)

■新旧お笑い対決が話題のこの週、首位は北野武作品「監督・ばんざい!」に。行き
詰まった映画監督のあがく様をコミカルに描き「冒頭からとんでもない映画」「異貌
の面白さ」(朝日)、「やっぱりこの人からは目が離せない」(読売)、「北野武を
楽しむべし。できることなら」(毎日)、「迫力と脱力が奇妙に共存する痛々しいギ
ャグ映画」(日経)と、監督自身の再構築もテーマ。スポーツ紙での舞台挨拶記事も
「監督」に軍配。

▼「監督・ばんざい!」オフィシャルサイト
http://www.office-kitano.co.jp/banzai/
posted by こたえ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | TAKESHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

見たぁぁあああ〜!!「監督・ばんざい!」舞台挨拶&試写会

いやっほぅるんるん(*^ ・^)ノ⌒☆
二転三転の末、ミラクル起きました\(~o~)/
なんとたけしさん試写会落札!→今東京でするんるんるんるん
kinakoさんと参加して帰宅(てか、ホテル)いたしました〜!
おとといチケ競り落としただけで何も用意してないにもかかわらず
毎日暇なのに昨日は残業( ̄□ ̄;)!!
しかーし!!!…何とか来てしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

さて、試写状は初めてチャレンジの現地局留め郵便の受け取り!
もし郵便来てなかったら、アタシ、何の為にここまできたのか
わかんないから怖い!とドキドキしたけど…無事着いててクリアるんるん
そして…オークション頑張ってよかった(*T∇T*)
券を引き換えに行ったら、席が〜!!真正面〜!!前から5列目〜!!!!
いやぁ目があった〜!!多分あった〜!!!!←妄想込み
きゃ〜ヾ(≧∇≦*)ゝヾ(≧∇≦*)ゝ死ぬかと思いました(バカ)。
司会のねーちゃん(爆・この人にラジオでハガキ読んでもらって
映画ただ券もらったことあるわ私)が
大御所・江守徹さんの紹介を忘れて
監督に突っ込まれる、という致命的なミスを
やらかしたものの、ご機嫌にしゃべったたけしさん&やたら多い出演者の
紹介やったら、舞台挨拶だけで35分かかりましたf^_^;
映画は、カンヌ出品の短編「素晴らしき休日」&
そしてメインの「監督・ばんざい!」の(たえこ的に)豪華2本立て(^-^)ノシ
「素晴らしき〜」は、舞台挨拶での監督の言葉に
私もkinakoさんも振り回された衝撃?のラストに呆然。
うわ〜、どういうことなんだ〜?!?!と二人でお話しましたが
結論出ず( ̄□ ̄;) ゆ、夢で考えます…(>_<)
「監督〜」はすごい壊れっぷりの映画すぎて、おそらく興行的にはまたダメでしょう(爆)
でも「opus19/31」という仮タイトルの時から
長らくお待ち申し上げていた映画、しかも3部作と聞いては
次の3作目が気になるじゃないっすか(* ̄∇ ̄*)
これからパンフレット抱いて寝ま〜す('-^*)/(昨日あまり寝てないから限界…(^o^;))
posted by こたえ at 00:57| Comment(4) | TrackBack(3) | TAKESHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする