2014年10月23日

miwaちゃんのレリゴー

1414057037177.jpg私が毎週見てるNHKの亀田音楽専門学校って番組でmiwaちゃんがレリゴーを歌っていたが某5月さんの歌い方より全然好き。うまかった。声キレイ、高音映えるわー。またどこかで歌って欲しい♪ちなみに番組のテーマはリズム(四つ打ち)、元ドラマーの私歓喜\(^^)/
posted by こたえ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

不仲じゃないのなら

買い物に行ったお店で流れていた有線の曲が、自分の演奏したことある曲だった。
足がまだ覚えてる。ちゃんとリズムを再現する。歌詞もすんなり頭に浮かんだ。
それは「わがままジュリエット」。

光GENJIからBOΦWYもしくはXに鞍替えするクラスメイトの多かったこと!
私の年代はそんな年代。
氷室さんの感じからいって、実現する可能性は薄いと思うけど、
『最後のステージはせめて一曲でも 隣りでギターを弾かせてほしい』
そんな布袋さんの願いが叶うなら、
そしてそしてできるなら、
氷室さん、布袋さん、まことさん、常松さんで、もう一度だけ、
BOΦWYの曲を!
Only you,Marionette、NO NY、季節が君だけを変える、わがままジュリエットあたりだったら
私、もれなく泣ける自信があるもうやだ〜(悲しい顔)

布袋寅泰、「引退宣言」氷室京介との不仲説を一蹴 「最後のステージは隣りでギターを弾かせて」
http://www.j-cast.com/2014/07/14210447.html?p=all
posted by こたえ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

夜の一品

↓のタイトル見れば薄々ばれちゃう通り、割と最近、ふられましたぁ〜〜!!
まあしょうがないというかなんというか。
じゃあ最初から拒絶してくれればよかったのにというか。
もう最終的には、あんな男に人生任せなくてよかったあ。と思うことにした。うん。

でも辛いから、よく一緒に見てた番組見たくなくて、
最近ほとんどテレビ見ていない
乙女なこたえです。

で、ぽっかり空いた時間に、いろんな本やらまんがやらを読んだ中でも
結構素敵な作品があり、その作者さんがこの曲を念頭において描きました、と
おっしゃっている元歌が、とっても素晴らしくて好きになったので
深夜の時間にあげる日記だから、こっそり書いてみました。
…でも夜にしか聞かないんだ。 理由は…ナイショ。

もう誰も ここにはいない
愛された 記憶も遠く


なぜだかわたし 涙も流さずに
夢みてる 銀のナイフ
ユリネと魚とわたし 柔肌に
しみてくる 熱いオイル

食べるなら 今夜しかない
くるおしい 旬の発熱


今まさに わたしの上に
おとずれた 黄金のとき

それでも ここには誰もいないから
星だけが はじけ落ちて
暗闇焦がす 火花のせつなさに
香りたつ 夜のハーブ


posted by こたえ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

静かに心は離れてゆく

タモリが「いいと思う歌詞は小沢くんだけ」と褒めた、ということで話題になってた曲を聴いた。
…ぐっときた。

今住んでいるところはこんな風景なので、余計に。

何もかも分かってるんだけど、分かってないふりをしてるんだよ。
それを認めたら、ほんとにすべてが終わってしまうから。

…ああ〜、切ねぇ〜(>_<)!!!

歌詞だけじゃなくて曲もよかった。。。さすがオザケンだ。

左へカーブを曲がると 光る海が見えてくる
僕は思う! この瞬間は続くと! いつまでも

南風を待ってる 旅立つ日をずっと待ってる
“オッケーよ"なんて強がりばかりをみんな言いながら
本当は分かってる 2度と戻らない美しい日にいると
そして静かに心は離れてゆくと



posted by こたえ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

マシャライブ

福山くんの来年の全国ツアーの福岡公演のチケット、今日が当選発表だったんですが…




、当選しました〜泣き笑い「!!」

年末のカウントダウンは行けないけど、九州で会えるだけでも大ラッキー四つ葉ハート3(大きい&小さい)

稲佐山の時みたいにまたレポしますね〜「!!」
posted by こたえ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする